明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

Twitterでつぶやいてたら、特にこっちに書く内容が無くなってしまいました。
まぁこっちにはTwitterでつぶやけない内容(長さ的な意味で)をぶちまけていくことにします。まぁ以下の内容はネットに転がっているよく言われることと同じですが。

最近思っていることについて

ノイタミナ「フラクタル」 アニメの未来を問うヤマカンの戦い

なぜヤマカンが叩かれるのか

最近の萌えアニメばかりがもてはやされる現状はダメだ!と言いながら、その人気のある萌えアニメを作っているのが本人だから「お前が言うなよ」と言われるのは至極当然と言える。また、「こんなアニメが売れる世の中じゃ。ポイズン。」とか言いつつそのアニメを作るのだから、その原作者さんに失礼極まりない。ヤマカン自身は他の原作者が書いた作品のアニメを作っているだけで、ヤマカン自身が作った作品(アニメ)が一つもない。これらの作品にヤマカンの魂は入っておらず、ヤマカンらしさと言えば、オープニングやエンディングでキャラが踊るぐらいである。よってヤマカンの意見に説得力がないと感じるのではないだろうか。と言うかヤマカンのメッセージをアニメから受け取ったことがない。

ではヤマカンは間違っているのか

しかしながら、ヤマカンの言っていることは理解できる。今のアニメは小さなパイ(DVD,BDを買う人)を年間50から70作品のアニメで取り合うため、どうしてもDVDが売れる方向へ(つまり視聴者に媚びる方向へ)行ってしまう。従って、現状が良くないと感じている人は、ヤマカンをはじめアニメを作る立場の人間が良しとするアニメと、消費者がそう思うアニメにギャップがあると感じているのだと思われる。

これは、日本のゲーム、海外のゲーム、ハリウッドの映画も同じ現象であると感じる。海外のゲームは銃で撃ち合うゲームばかりで、海外のユーザは飽き飽きしているようだ。(しかし、販売本数で言うと、圧倒的に銃で撃ち合うゲームの方が売れている) ヤマカンはそれと同じ現象がアニメでも起こっていると言いたいのではないだろうか。

なぜこの問題が起こるのか

この問題は現状のアニメ業界のビジネスモデルに原因があると考える。現状のアニメ業界はDVDの売り上げを主な収益としているため、DVDが売れるかどうかが、アニメで稼げるかどうかなのである。すると当然、DVDを買う層がアニメのターゲットとなる。TVで見たアニメのDVDをわざわざ買う層は、アニメオタクであることが想像できる。従ってアニメがオタクに媚びる風潮になるのはどう考えても当たり前なのである。

ではこの問題に対してアニメ業界はどうしたらいいのかについては話題にしない。

ヤマカンとしては、「視聴者に媚びない面白くてインパクトのある作品を作り、萌えアニメに傾倒している視聴者の目を覚まさせてやろう」と新作のフラクタルを作るというのが解答なのだ。

ヤマカンに対して期待すること

知る限り、問題を提起しその解決のために行動しているのはヤマカンだけなので、大いにがんばって欲しいと思う。もちろん確実に叩かれる。ヤマカン初の自分の作品であるフラクタルも叩かれるだろう。それは当たり前の事で、それを気にせず自分が良しとするアニメの制作を続けて欲しい。
(知らない人に補足すると、ヤマカンはTwitter等での批判にマジレスしすぎる傾向がある)

以上、思ったことを文章にする練習でした。前半ふざけつつ後半まじめになったから相変わらずちぐはぐな文章だ。

言いたいことはとりあえず「ヤマカンがんばれ!フラクタル面白かったらDVD買うぞ!」
でも俺のDVD購入閾値はかなり高いのでよっぽどじゃないと買いませんw レンタルですませちゃいますw

ある作家個人の同人誌がアニメになった灰羽連盟のような作品が作れる時代が一番良かったのかな。しかしそういうアニメが利益に繋がらないとわかったので今のような現状になったのかもしれない。

ビジネスモデルを変えなければならないと皆が感じつつも、どれが最適解か試行錯誤中なのが今か。しばらく前はDVDオンリー、そこから劇場版で稼ぐ方向へ行って、次さぁどうしようかという感じ。

5年後はビジネスモデルがどう変わっているのか。また、アーティストが音楽を売るのでは無くて、初音ミクを使ってユーザが音楽を売るようなパラダイムシフトがアニメ業界でも起こるのか。まだまだアニメは面白そうである。

ってヤマカンの意見に説得力がないと感じるのではないだろうか。

No Comments

Post a Comment

コメントを投稿するには、下の計算の答えを入力する必要があります。答えは半角数字で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.