ランダムパスワードを生成する

ユーザの管理をする場合など、初期パスワードとしてランダムな文字列を生成したい場合がある。こんな時、mkpasswdコマンドを用いると便利だ。

RedHat系のLinuxだと、mkpasswdコマンドがあるが、Debian系だとデフォルトで入っていないようだ。入っていない場合、次のコマンドでインストールすることが出来る。

$ sudo apt-get install libstring-mkpasswd-perl

使い方は以下の通り。たとえばパスワード8文字で、記号を含まず英数字のパスワードを生成するには次のコマンド。

$ mkpasswd.pl -l 8 -s 0
cd9R1eZd

詳細は次の通り

Usage: mkpasswd.pl [-options]
    -l # | --length=#   パスワードの長さ(デフォルト9)
    -d # | --digits=#   数字が含まれる数の最小値(デフォルト2)
    -c # | --lower=#    小文字が含まれる数の最小値(デフォルト2)
    -C # | --upper=#    大文字が含まれる数の最小値(デフォルト2)
    -s # | --special=#  記号が含まれる数の最小値(デフォルト1)
    -2 | --distribute   alternate hands
        --nodigits          alias for --digits=0
        --nolower           alias for --lower=0
        --noupper           alias for --upper=0
        --nospecial         alias for --special=0

No Comments

Post a Comment

コメントを投稿するには、下の計算の答えを入力する必要があります。答えは半角数字で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.